HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>[本命]遥か

歌詞

轉自:月之舞

月を抱く天秤
歌:ヒノエ(高橋直純)

誰もいない夜の浜辺 砂で舟を作るお前
どこへゆく?オレのそばから遠くへ
…行かないで…

幾千もの星の中で 月はたったひとつだった
沢山の恋をして 愛に気づいた

この広い 海の全ては オレのもの
でも一粒の お前の涙に 溺れそう

ああ 右手に愛しさ 左手には切なさ
両手を広げ 風に吹かれる 天秤だね

ああ 背中を抱いても ねえ心をさがすよ
海鳴り?そうじゃない お前の甘い吐息

羽衣(はねころも)がもし濡れたら 天女(あまおとめ)は帰れないね
戯れの言の葉で 耳をくすぐる

蒼ざめた 海に突然 飛び込んで
手招きしてる お前の瞳に 溺れそう

ああ 右手に願いと 左手には苦悩が
ふたつを 満たすことが素敵な 結末だね

ああ 逢えなくなるのに ねえお前を送るよ
強がり?そうじゃない お前が幸せなら

ああ 右手にお前を (だきしめ)
左手にあの日々を (だきしめ)
両手を広げ 夢を叶える どんなときも

…風に揺れる天秤 (さみしい)
月を愛す天秤 (こいしい)
おいでよ 濡れた髪でオレに 落書きして…


電光石火の恋
歌 :高橋直純


赤い夕陽 もぎ取りあげる
オレの燃える 心だよ
こっちを向いて くれなきゃなくよ
海は全部 オレの涙

カモメにならないかい?
真っ白な素肌を見せて 背中の水平線
その向こうには 何があるのか
宝探しに行こうよ

熱くって儚い 電光石火の夢
甘くってすっぱい 電光石火の恋

待ってよ待って オレの微熱を
口移しで 伝えさせて

その指は羅針盤
オレの気持ちを操って好きでも嫌いでもいい
その眼差しで その溜め息で
感じるところ 教えて

熱くって儚い 電光石火の夢
甘くってすっぱい 電光石火の恋

満たされない想い
水に映った満月を 掴んでいるみたいで
楽しいことを 探し続ける
いつかお前に 逢うまで

熱くって儚い 電光石火の夢
一秒の永遠さ 電光石火の恋

この記事のトラックバックURL

http://chingphoto.blog119.fc2.com/tb.php/137-45da6422

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。